運動しないで痩せる方法!4キロ近くは簡単に落とせる

運動しないで痩せる方法!4キロ近くは簡単に落とせる

基本的にダイエットは運動して痩せるものだと言われています。ダイエットをテレビや雑誌で見る場合は運動が基本です。

 

 

でも冷静に考えてみると運動でカロリーを消費するのはかなりの時間を有します。

 

 

それなら適切にカロリー制限をした方が圧倒的に効率が良いです。
それこそ毎日運動をする事が好きなら全く問題がないのですが、

 

 

 

それ以外になってくると運動しないで痩せるのは難しくなりますね。

 

 

節約です。節約で「今日はこれだけお金が浮いた!」とお財布を見て、にんまりするのが快感になってしまったのです。

 

 

欲しいものを買わないのは節約ではなく、ただの我慢です。これは楽しくないです。楽しいのは、買わないといけないもの、
食材、をどれだけ節約して購入できるかという事です。食費節約の強い味方と言えば、「値引きシール」です。

 

 

スーパーやデパ地下でも、お惣菜や野菜、パンなど、例外なくほとんどの食料品にこのシールが貼られているのを見かけたことがあります。

 

 

8%ほどから最大で50%ほどが売値よりも割引になったりするお得な「値引きシール」。節約にうまく使うには、
下調べと経験、そして見極める力が大切です。まずは下調べ。閉店時間が近づくほど割引率は高くなりますが、
割引シールが貼られるタイミングはお店によって異なるため、下調べが大切です。

 

 

 

次に経験。値引きシールの貼られる商品は、鮮度や美味しさが多少損なわれていることを考えてください。

 

 

お店側が“値引きシールを貼ろう”と判断する基準はさまざまで、ほとんど定価販売品と変わりない状態ものから、
傷みが多くロス分が多いものまであります。割引品は状態が良い/悪いを、何回も足を運び見て食べて経験することが大切です。

 

 

 

それらを総合して、最後に必要なのは見極める力です。時計を見て、今の時間ならどこのお店のどんな商品が、どれくらいの割引になっているか。

 

 

この天気、この曜日だといつごろ値引きシールが追加されるか。あの食材はどこのお店に行けばまだ残っているか。こんなことを考えながらお店をまわるのも、楽しくてハマってしまっています。

 

 

今後の展開としては、食材の冷凍テクや保存テク、下ごしらえテクを磨くつもりです。それでお肉なんかよくありますが、大量パックや大量買いならではで単価の安い食品を買ってみたいと思います。

 

 

 

貧乏くさいですか?いえいえ、楽しんでハマってやっていることなら、良いですよね。